車の買い替えSpecialガイドブック

RAV4 PHV

このページではトヨタのRAV4 PHVの情報についてまとめています。   

引用元:トヨタ公式HP(https://toyota.jp/rav4phv/gallery/?padid=from_rav4phv_top_navi-menu_gallery)

RAV4 PHVの口コミ・評判

試乗してみて、衝撃を受けました

いろいろな方の試乗レポートは読んでいたのである程度想像は出来ていたつもりですが、想像をはるかに超える良い車でした。アクセルを軽く踏むとシュッと加速しあっという間に法定速度に達しました。静かかつリニアに加速し、重量も感じさせません。しかも乗り心地はしっとりで重厚。RAV4ハイブリッドもとても良い車だと思いますが、全く別物です。 

引用元:価格.com(https://kakaku.com/item/K0001263251/)

モーター性能は、まったくもって文句なし

満充電状態ではアクセル目一杯踏んでもガソリンエンジンがかかることはありません。モーターでスーッと数秒で80km/h程度まで簡単に到達する感覚は素晴らしいです。感動です。更にSPORTSモードにするとアクセルを軽く踏むだけで一瞬で飛び出す感覚は胸がすく思いで気持ち良いです。最高の乗り物です。

引用元:価格.com(https://kakaku.com/item/K0001263251/)

毎日が楽しくなるクルマ

速くて燃費良し!! 旋回性も良く乗り心地抜群。とても良いです。ただ初期不良が若干ありましたがさすがのトヨタの対応でした。

引用元:みんカラ(https://minkara.carview.co.jp/car/toyota/rav4_phv/review/)

RAV4 PHVの特徴

人気のSUVモデルに追加されたプラグインハイブリッド仕様

RAV4 PHVの特徴は何と言ってもこの点に尽きるでしょう。日本国内向けには2010年代の一時期、販売が中断されていたRAV4が、アメリカ市場での高評価とそれに応えるための進化・改善が施され、さらに高性能なSUVとしてフルモデルチェンジ。昨今の日本国内でのSUV人気の高まりを受け、2019年4月にガソリン仕様、ハイブリッド仕様の発売が再開されました。そうしたSUVとしての素性の良さに、プラグインハイブリッド仕様として2020年6月に追加されたのが、RAV4 PHVなのです。

電気モーターによる走行性能が高評価

上記の口コミにも見られるように、RAV4 PHVに対する評価として、電気モーターによる走行性能が挙げられています。それこそ高速道路での走行や遠出の場合はさておき、一般道で普段使いをするのであれば、電気だけの走行で十分賄えるといった声も。それこそ自宅に200Vコンセントが備わっていれば、燃費を気にする必要がないという意見もあった位でした。ガソリン仕様、ハイブリッド仕様との価格差を埋めるだけのメリットは、十分にありそうですね。

デザイン面でも、ガソリン/ハイブリッド仕様とは差別化

プラグインハイブリッドシステムの搭載とそれに伴う走行性能向上に加え、RAV4 PHVはデザイン面でもガソリン/ハイブリッド仕様のRAV4とは異なる味付けがなされています。具体的にはフロントグリルとロアモールがPHV専用のものになっており、さらに専用のLEDデイライトも装着。派生兄弟モデルではあるものの、顔つきが大きく異なっています。またボディカラーにもPHV専用色の「エモーショナルレッドII」が設定されているというのも、注目ポイントになります。

RAV4 PHVのギャラリー

引用元URL:トヨタ公式HP(https://toyota.jp/rav4phv/gallery/?padid=from_rav4phv_top_navi-menu_gallery)
引用元URL:トヨタ公式HP(https://toyota.jp/rav4phv/gallery/?padid=from_rav4phv_top_navi-menu_gallery)
引用元URL:トヨタ公式HP(https://toyota.jp/rav4phv/gallery/?padid=from_rav4phv_top_navi-menu_gallery)

RAV4 PHVのスペック

燃費(WLTCモード)  22.2km/L
全長・全高・全幅 4,600mm×1,695mm×1,855mm
総排気量 2,487cc
乗車定員 5人

 
テッパンの3車種
 
SUVの人気ランキング結果

購入検討者が見ている
人気のコンパクトカー&SUV

ロッキー

コンパクトさと豊富な収納力を両立したダイハツの新型SUV。価格は170万円~。

クロスビー

       

スズキのクロスビーはワゴンタイプのSUVで、内装にさまざまなこだわりが。価格179万円~。

エクリプスクロス

       

開放感と室内の広さが抜群の三菱のエクリプスクロス。価格は329万円~。

ライズ

       

燃費性能が高いトヨタのC-HR。価格は299万円からです。