車の買い替えSpecialガイドブック

ハスラー

このページではスズキのハスラーの情報についてまとめています。

引用元:スズキ公式HP(https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/styling/)

ハスラーの口コミ・評判

かわいくて安全なのがいい

見た目がとても可愛いらしく、ポップな配色が選べる事が一番です。ワゴンRと比べ車高が高いので前方見晴らしはとても良く、フロントガラスの切り立ちや角ばった車体のおかげで寸法以上に広く感じます。テレスコやシートリフター、安全装備も標準装備されており誰か乗っても安心な車だと思います。

引用元:カーセンサー(https://www.carsensor.net/catalog/suzuki/hustler/review/000126519/)

外観の色もデザインも自分好み

見た目の可愛らしい車が欲しかったので、色もデザインも良かったです。 足元がフラットで乗り降りや車内の移動も楽です。 シートも程よい堅さで自分好みです。視界も良いですね。営業でお子さんのいらっしゃるご家庭に伺うのに不快感を与えないことと、角ばったデザインやレトロな雰囲気が好きなことから、外観は大満足です。

引用元:カーセンサー(https://www.carsensor.net/catalog/suzuki/hustler/review/000125386/)

これまで乗ってきた小型セダンとは大違い

安全装備のしっかりついた車、2人+荷物がしっかり積める、時には車中泊も可、こんな条件で小さな車にしようと考えて行き着いたのがハスラーでした。イプサムというミニバンに乗った以外は小型セダンばかりでしたので、果たしてどうかと不安もありましたが、エクステリアに大満足、走りもまったく心配なくすぐに慣れました。普段は街中のチョコチョコ乗り、時に郊外に星見に出かけるという生活には最適かなと思います。

引用元:価格.com(https://review.kakaku.com/review/K0001221286/ReviewCD=1370877/#tab)

ハスラーの特徴

軽ハイトワゴンとSUVの特性を融合

ハスラーは2014年に初代モデルが誕生。当時のスズキ製軽自動車の人気売れ筋モデルであったハイトワゴンであるワゴンRをベースに、流行の兆しが見え始めていたSUVの要素を融合させた、新ジャンルの軽自動車として企画・開発されました。そのきっかけとなったのは、かつてスズキが販売していたKeiというモデル。セダン風でありながら、大径タイヤを履かせ地上高を高めたクロスオーバースタイルの個性的なモデルでしたが、2009年に生産終了。その復活を望むユーザーの声に推され、また流行の兆しを見せていたSUVの要素も盛り込み開発されたのが、このハスラーなのです。。

コンセプトは「アクティブなライフスタイルに似合う軽クロスオーバー」

スズキには同じ社内に、超ロングセラーモデルで本格的オフロード性能を誇るジムニーが存在しています。それゆえ、ハスラーはジムニーほど本格的なオフロード走行を望むほどではなく、普段は街乗りや買い物などにも使用しながら、休日にはアウトドアやスポーツなどを楽しんだり、雪道や未舗装路などを走行する機会もそれなりにあるというユーザー向けとしています。実際、軽自動車としては大径の15インチホイールを採用し、その上でサスペンションの設定を細かく煮詰めることで、SUVらしい安定感のあるハンドリングと乗り心地を実現していると訴求されています。

ポップで愛らしいデザインが、一躍大人気に

ハスラーならではの特徴、魅力として欠かせない話題と言えば、何と言っても愛くるしさを感じさせる独特のデザインですね。前述の通り、このハスラーというモデルはトールワゴンとSUVを融合させた軽クロスオーバーとして企画・開発されました。そうした中身でありながら、外観はある意味真逆と言ってよいテイストで仕上げているというのが、人気モデルとなった秘策と言ってよいのではないでしょうか。上記の口コミ・評判でも、このデザイン性に対する支持の高さがうかがえます。

ハスラーの価格帯

1,280,400~1,790,800円

ハスラーのギャラリー

引用元:スズキ公式HP(https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/styling/)
引用元:スズキ公式HP(https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/styling/)
引用元:スズキ公式HP(https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/styling/)

ハスラーのスペック

燃費(WLTCモード) 20.8~22.6km/L
全長・全高・全幅 3,395mm×1,680mm×1,475mm
総排気量 658cc
乗車定員 4人
 
テッパンの3車種
 
SUVの人気ランキング結果

購入検討者が見ている
人気のコンパクトカー&SUV

ロッキー

コンパクトさと豊富な収納力を両立したダイハツの新型SUV。価格は170万円~。

ライズ

       

燃費性能が高いトヨタのC-HR。価格は299万円からです。

MX-30

       

ハイラックス

       

燃費性能が高いトヨタのC-HR。価格は299万円からです。