車の買い替えSpecialガイドブック

キックス

2020年に販売されたSUV、キックスについてまとめました。

キックスの口コミ・評判

乗り心地も後部座席にも満足

めちゃくちゃ乗り心地は、素晴らしくシートめちゃくちゃ良くて素晴らしい。後部座席も満足行く感じです。

引用元:価格ドットコム(https://review.kakaku.com/review/K0001268116/ReviewCD=1349009/#tab)

おしゃれで楽しい車です

運転していて楽しい感じです、エクステリア、インテリアも なかなか良いですね。シートもおしゃれです

引用元:価格ドットコム(https://review.kakaku.com/review/K0001268116/ReviewCD=1346920/#tab)

ぶれないハンドリング

やや、高速を想定して試乗した。カーブでもびっちりとしたハンドリング、ぶれない。

引用元:価格ドットコム(https://review.kakaku.com/review/K0001268116/ReviewCD=1343440/#tab)

キックスの特徴

洗練された外観と室内

アクティブ、精悍、堂々とした輝きを放つ外観です。好みに合わせてさまざまなカラーバリエーションが用意されています。フロントに設けられたダブルVモーショングリルは存在感抜群です。

インテリアは肌触りがよく、スポーティなダブルステッチ付きシートを用意。インパネやドアトリムクロスは、高品質な素材を使用し、洗練されたデザイン性と高級感を生み出しています。

ステアリングも本革巻を採用し、Dカットタイプでスポーティになっているため、ドライブを楽しめるでしょう。

リラックスできるゆとりの空間

運転席、助手席共に、ゆったりできるくつろぎ空間を生み出しています。その秘密は複数ありますが、ひとつにシートの背面形状を最適化していることです。

この工夫により、大人でも窮屈感がないゆったりと座れる空間を生み出しています。シートにはマットスプリングタイプ、ゼロ・グラビティシートを採用しているため座り心地も抜群です。

長時間のドライブや高速道路を走る場合、座り心地が悪ければ体力的に負担がかかります。座り心地がよいキックスは、疲労感を抑え、ただ運転するだけでもワクワクするでしょう。

十分な荷室容量を誇るラゲッジルーム

荷室容量はコンパクトSUVトップクラスを誇るラゲッジルームは買い物からアウトドア、レジャーまであらゆるニーズで大活躍してくれます。9インチゴルフバックも3つ入りますし、後部座席を倒してシートアレンジをすれば長いものでも簡単に入ります。

トノボードを利用すれば荷物を隠せるため、プライバシーを確保できるでしょう。ラゲッジ側から操作できるため、女性でも力を入れず簡単に活用できます。容量が少ないと、買い物などではちょっと不便さを感じるものです。

キックスの大容量ラゲッジルームがあれば、ファミリー層の荷物でも十分に対応できます。

日産の先進技術e-POWERで快適ドライブ

キックスには、日産の先進技術、e-POWERが採用されています。ガソリンで発電して電気で走るというもので、電気自動車のようなレスポンスや加速性が魅力です。

エンジン始動時も騒音や振動が少なく、アクセルペダルを戻せばスピードを落とせます。ペダルを何度も踏み替えるようなカーブ、渋滞でも負担が軽くなります。

また、e-POWER Driveでは、雪道や滑りやすい状態の路面でも強く減速する力が働き、安全運転をサポートするのです。

他にも、車線をはみ出さない、衝突危機を表示、ブザーで教えてくれる機能など、安全運転に関する充実の機能が備わっています。

キックスの価格帯

2,759,900円~2,869,900円(税込)

キックスのスペック

燃費(JC08モード) 30.0km/L
全長・全高・全幅 4,290mm×1,610×1,760
総排気量 1,198
乗車定員 5人
 
テッパンの3車種
 
SUVの人気ランキング結果

購入検討者が見ている
人気のコンパクトカー&SUV

ロッキー

コンパクトさと豊富な収納力を両立したダイハツの新型SUV。価格は170万円~。

ヴェゼル

       

2019年の上半期SUV販売台数で1位を獲得したヴェゼル。価格は319万円~。

クロスビー

       

スズキのクロスビーはワゴンタイプのSUVで、内装にさまざまなこだわりが。価格179万円~。

エクリプスクロス

       

開放感と室内の広さが抜群の三菱のエクリプスクロス。価格は329万円~。