車の買い替えSpecialガイドブック

エクリプスクロス

このページでは三菱のエクリプスクロスの情報についてまとめています。

エクリプスクロスのイメージ写真
引用元:三菱自動車公式HP(https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/exterior/)

エクリプスクロスの口コミ・評判

走りがしっかりしている

総評としては非常に満足しております。最新の車でついている機能はほぼすべてついていると思います。車線追従ハンドルアシスト機能がないのですが、運転をしっかりしたい人にとってはこれは邪魔でしかありませんし、警告音(音も消せます)の機能だけにしているのは逆に三菱のこだわりを感じます。これだけ走りがしっかりしている車は珍しいのでぜひ試乗してほしいです。

引用元:みんカラ(https://minkara.carview.co.jp/car/mitsubishi/eclipse_cross/review/)

あまり見かけないので目立てる

良い車だと思います。知名度が低いのか電気で走るやつ?と言われることがあります。(アウトランダーPHEVと区別がつかないらしい)あまり見かけないので目立つとは思います。

引用元:みんカラ(https://minkara.carview.co.jp/car/mitsubishi/eclipse_cross/review/)

どんな用途に気軽に使える

乗りやすいから長距離通勤や近所への買い物などどんな用途でも気楽に使えます。乗ってるとピーピーうるさいから眠気が飛ぶ機能も標準装備されてますw 150センチ無い嫁も運転しやすく乗り降りしやすいって言ってたんで小柄な人にもオススメです

引用元:みんカラ(https://minkara.carview.co.jp/car/mitsubishi/eclipse_cross/review/?pn=2)

自動車評論家・岡本氏のエクリプスクロス評

プロの目

悪路走破性も申し分なし

スタイリッシュなクーペフォルムながらSUVに求められる利便性を十分に確保し、さらには三菱が誇る四輪制御技術を兼ね備えた実力派。舗装路はもとより悪路走破性も申し分ありません。1.5リッターのガソリン直噴ターボ+CVTと力強く経済的な2.2リッターディーゼル+8速ATが選べますが、後発のディーゼルのほうがドライブフィールが洗練されています。

岡本幸一郎氏写真

岡本幸一郎氏

1968年富山県生まれ。市販車の最新事情を幅広く網羅するとともに、これまでプライベートで25台の愛車を乗り継いできた経験とノウハウを活かし、多くの媒体に鋭意執筆中。日本自動車ジャーナリスト協会会員。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。

エクリプスクロスの特徴

三菱独自のS-WACシステム

S-WACシステムとはSUPER ALL WHEEL CONTROLの略称です。意味は車両運動統合制御システム。この機能により、意のままの操縦性と卓越した安定性が実現されます。常時4輪を最適制御するシステムによって様々な走行状態でタイヤの能力を最大限に発揮するのです。

様々な人へ快適を提供する車内

ドライバーにとっては走る歓びを感じれるコックピットであり、同乗者にとってはリビングルームにいるような快適性を提供できる設計となっています。快適な走行性と上質な居住空間となるようにデザインがされています。

エクリプスクロスはサポカーSワイド対象車

エクリプスクロスはセーフティーサポートカーSワイドの対象車となっています。衝突被害軽減ブレーキシステムや誤発進抑制機能、オートマチックハイビームなどを全車標準装備しています。安全運転を手助けする先進技術が盛り込まれているクルマなのです。

エクリプスクロスの価格帯

2,586,100円~2,944,700円

エクリプスクロスのギャラリー

エクリプスクロスの外観キャプチャ 引用元URL:三菱自動車公式HP(https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/exterior/)
エクリプスクロスの内装キャプチャ1 引用元URL:三菱自動車公式HP(https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/interior/)
エクリプスクロスの内装キャプチャ2 引用元URL:三菱自動車公式HP(https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/utility/uti_02.html)

エクリプスクロスのスペック

燃費(JC08モード) 15.0km
全長・全高・全幅 4,405mm×1,685mm×1,805mm
総排気量 1,498cc
乗車定員 5人
 
テッパンの3車種
 
SUVの人気ランキング結果

購入検討者が見ている
人気のコンパクトカー&SUV

ロッキー

コンパクトさと豊富な収納力を両立したダイハツの新型SUV。価格は170万円~。

ハイラックス

       

燃費性能が高いトヨタのC-HR。価格は299万円からです。

CX-3

       

デザイン性を追求したマツダのCX-3。価格は216万円~。

RAV4 PHV

       

燃費性能が高いトヨタのC-HR。価格は299万円からです。