車の買い替えSpecialガイドブック

車の買い替えSpecialガイドブック » 埼玉のディーラー一覧

埼玉のディーラー一覧

本カテゴリーでは、埼玉県内に所在する、各メーカーの主要ディーラーを、それぞれメーカー別に個別ページを設けてご紹介していきたいと思います。

車の売上No.1のメーカーは?
(2019年11月2日時点)

車の新規購入あるいは買い替えにおいて、新車を手に入れる場合というのは、そのメーカーのディーラーを利用するというのが王道です。逆に、中古車の場合はさておき、複数のメーカーの新車を扱っている新車販売店は、我が国日本においては、ほぼ存在していないというのが現状です。

そこで気になるのが、国内メーカーのシェアがどうなっているのか、という点です。それこそ、車業界に関する知識をお持ちの方は先刻ご承知のことかも知れません。あるいは特定のメーカーのファンでそのメーカーの車を乗り継いでいるという方には関係ないという感じかも知れませんね。一方で、その車を選んでよいか分からないという方には、車選びのヒントや参考になるのではないかと思います。

登録乗用車シェア1位:トヨタ

軽自動車ではない、いわゆる白ナンバーの乗用車では、トヨタが実に4割以上というシェアを誇っており、この状況は長らく続いています。そして、一時期までは2位日産、3位ホンダという状態が続いていましたが、近年では月別ではホンダが日産を上回ることもあり、両車の差は拮抗しています。そして、マツダ、スバル、三菱が続くという状況です。

参照元:自動車産業ポータルMARKLINES(https://www.marklines.com/ja/statistics/flash_sales/salesfig_japan_2019)

トヨタの注目車

ポータルサイトの「MOTA」の新車購入問い合わせランキングから、トヨタ車でトップの車を紹介します。2019年11月2日時点(https://autoc-one.jp/newcar/)

RAV4

RAV4のイメージ画像
引用元:トヨタ公式HP(https://toyota.jp/rav4/design/?padid=from_rav4_navi_design)

RAV4はディーラーへの問い合わせが総合2位のSUV車。2019年4月に日本仕様がフルモデルチェンジされ、その後高い人気を保っています。とくに多い購入者層が20代・30代で、約4割を占めているそう。

公式サイトでRAV4の詳細を見る

軽自動車シェア1位:ダイハツ

一方、黄色ナンバーの軽自動車においては、ダイハツが3割強のシェアを誇りトップに君臨しています。2位のスズキも僅差で迫っているというのが近年の状況で、3位には登録乗用車でも気を吐いているホンダが約2割のシェア。以下、日産、三菱、マツダ、スバルと続いています。

参照元:自動車産業ポータルMARKLINES(https://www.marklines.com/ja/statistics/flash_sales/salesfig_japan_2019)

ダイハツの注目車

ポータルサイトの「MOTA」の新車購入問い合わせランキングから、ダイハツ車でトップの車を紹介します。2019年11月2日時点(https://autoc-one.jp/newcar/)

ロッキー

ロッキーのイメージ画像
引用元:ダイハツ公式HP(https://www.daihatsu.co.jp/lineup/rocky/03_exterior.htm)

2019年11月に発売された新型SUVのロッキー。新車購入問い合わせランキングで堂々の1位で、多くの人の注目を集めているのがうかがいしれます。特徴はコンパクトでありながら、収納性に優れていること。しかも170万円台ながら、高級さを感じさせるエクステリアです。

公式サイトでロッキーの詳細を見る

【埼玉版】そのほかのメーカーのディーラーを一挙ご紹介

トヨタ、ダイハツ以外の主要メーカーのディーラー情報をまとめています。

 
テッパンの3車種
 
SUVの人気ランキング結果

購入検討者が見ている
人気のコンパクトカー&SUV

ロッキー

コンパクトさと豊富な収納力を両立したダイハツの新型SUV。価格は170万円~。

エクリプスクロス

       

開放感と室内の広さが抜群の三菱のエクリプスクロス。価格は329万円~。

MX-30

       

RAV4 PHV

       

燃費性能が高いトヨタのC-HR。価格は299万円からです。