車の買い替えSpecialガイドブック

ヴェルファイア

このページではトヨタのヴェルファイアの情報についてまとめています。

引用元:トヨタ公式HP(https://toyota.jp/vellfire/?padid=from_vellfire_navi_top)

ヴェルファイアの口コミ・評判

2009年式から2015年式に乗り換えました

【エクステリア】前期型2.5LZGエディション エアロなしだが、十分かっこいいですよ。フロントボンネットが特に重厚感があります。
【インテリア】黒で統一されており、オーディオ部分のライティングがグレーブルーで大人の味わい感があります。
【エンジン性能・走行性能・乗り心地】以前は2009年式2.4LZエディションでしたが、静穏性は変わりないです。常にエコモードにして走行しているせいか、急発進しなくてもフロントが広く緩やかな発進のほうが、この車の優雅さを感じさせます。

引用元:価格.com(https://review.kakaku.com/review/K0000737343/ReviewCD=1378989/#tab)

ヴォクシーから、Z Gエディションに乗り換え

【エクステリア】ヴォクシーより一回り大きくなりましたが、乗っているうちにすぐに慣れました。ノーマルでも十分良い車ですが、エアロをつけると迫力が増します。ミニバン以外からの乗り換えを検討されている方で自分で洗車される方は洗うのが大変かもしれません。
【インテリア】高級感があります。売れている理由がわかる気がします。自然と扱い方が丁寧になります。
【エンジン性能】至って普通です。不便な点はありません。大排気量の車からの乗り換えの方は、V6を選ばれた方が良いと思います。2.5だとヘッドカバーがありません…。
【走行性能】街乗りはスムーズに走ります。高速は未走行です。Z Gエディションにしたので機能面でも文句なしです。
【乗り心地】前車ヴォクシーよりもしなやかで良いです。見晴らしも良いので、運転がしやすいと思います。一言で言うなら「贅沢」。

引用元:価格.com(https://review.kakaku.com/review/K0000737343/ReviewCD=1307999/#tab)

60ハリアーから乗り換えました

そもそもSUVとミニバンを比べていいのか分かりませんが、個人的にはハリアーに比べ全てにおいてワンランク上かなって感じてます。納車される前は、見た目と同様に荒々しい車かと思っていましたが、乗ってみるとすごくマイルドで心地よい走りをしてくれます。それとスピードを出さずにのんびり優雅に走りたくなる車だとも感じました。思っていたよりいい車で、家族もとても満足しています。購入して本当に良かったです。

引用元:価格.com(https://review.kakaku.com/review/K0000737343/ReviewCD=1234970/#tab)

ヴェルファイアの特徴

アルファードのバリエーションから、兄弟モデルへ

ヴェルファイアは2008年、兄弟モデルであるアルファードがフルモデルチェンジされるタイミングに合わせ、新たにラインアップされた大型ミニバンになります。トヨタに詳しい方ならば先刻ご承知のことでしょうが、トヨタでは長らく、同型モデルを販売店チャンネル別に、フロントマスクのデザインなどを変更して、それぞれの販売店専門の取り扱い車種として販売するというやり方を行っています。アルファードもこの方式に伴い、アルファードVという派生モデルを、ネッツ店(かつてのビスタ店)向けとしてラインアップしていました。そしてベースモデルであるアルファードが2代目となるにあたり、改めて兄弟モデルとしてデザインをより独自性を持たせたものに変更。そうした誕生したのが、初代ヴェルファイアに他なりません。

アルファードとは大きく趣を変えた、独自のフロントマスク

上記の通り、ヴェルファイアはエンジンや車体、さらにはグレード展開にいたるまで、アルファードとほぼ共通化されている兄弟モデルになります。一方で、ヴェルファイアならではの個性、アルファードとの大きな違いとなっているのがずばりフロントマスクのデザイン。アルファードが網目状のメッキパネルによって昨今流行の押し出し感を強く打ち出しているのに対し、ヴェルファイアは横長パネルを組み合わせた、洗練さを感じさせるデザイン。ユーザーの好みによる選択肢の幅を、巧みに広げていると言えるでしょう。

グレード展開は、アルファードと同様、3系統がベース

2015年に2代目となったヴェルファイアのグレード展開は、基本的にアルファードと同様。ガソリン仕様が2.5Lの直列4気筒と3.5LのV型6気筒、ハイブリッドが2.5L直列4気筒とモーターシステムの組み合わせとなります。駆動方式に関してもアルファードと同じく、ガソリン車には2WDと4WDの双方をラインアップ。ハイブリッド車はトヨタ独自の電気式4WDシステム「E-Four」のみとなっています。2.5Lおよびハイブリッドには8人乗り仕様あり、3.5Lは7人乗りのみの設定。福祉車両もラインアップされています。

ヴェルファイアの価格帯

3,520,000~7,752,000円

ヴェルファイアのギャラリー


引用元:トヨタ公式HP(https://toyota.jp/vellfire/?padid=from_vellfire_navi_top)

引用元:トヨタ公式HP(https://toyota.jp/vellfire/?padid=from_vellfire_navi_top)

引用元:トヨタ公式HP(https://toyota.jp/vellfire/?padid=from_vellfire_navi_top)

ヴェルファイアのスペック

燃費(WLTCモード) 9.6km~14.8km/L
全長・全高・全幅 4,935mm×1,935~1,950mm×1,850mm
総排気量 2,493ccガソリン/2,493ccハイブリッド/3,456ccガソリン
乗車定員 7人/8人
 
テッパンの3車種
 
SUVの人気ランキング結果

購入検討者が見ている
人気のコンパクトカー&SUV

ロッキー

コンパクトさと豊富な収納力を両立したダイハツの新型SUV。価格は170万円~。

ヴェゼル

       

2019年の上半期SUV販売台数で1位を獲得したヴェゼル。価格は319万円~。

RAV4 PHV

       

燃費性能が高いトヨタのC-HR。価格は299万円からです。

ジューク

       

日産ジュークは、15RX-Vセレクション・パーソナライゼーションが一番人気。価格は208万円~。