車の買い替えSpecialガイドブック

ノア

このページではトヨタのノアの情報についてまとめています。


引用元:トヨタ公式HP(https://toyota.jp/noah/?padid=from_noah_top_navi_top)

ノアの口コミ・評判

大人数にも荷物の積載にも、大きなゆとり

視野が広く運転しやすいです。 助手席と、運転席の距離があり、天井も広いので圧迫感はないです。 8人乗りでチャイルドシートをセットしても、余裕で8人乗れます!! 三列目が窓側に折りたためるのでその分、荷物がたくさん積めます。 小さい子供がいるので、ベビーカーやらチャイルドシートがありますが、広々使えて気に入っています。 高さもあるので屈まずに楽に荷物を入れたり、子供を乗せたりできるので負担も少ないと思います。 子供用の小さい自転車はラクラク入りました。
引用元:カーセンサー(https://www.carsensor.net/catalog/toyota/noah/review/000125160/)

使い勝手が、抜群にいい

さすが国内メーカーだけあって、今の所何も不備はでていません。ハンドル操作がしやすく、座面も高いので運転もとてもしやすいです。運転席と助手席の間も空いている為、荷物を置いたり、何かと使いやすい車です。三列シートのため、大きく見えますが、小回りも利き、街乗りには向いていると思います。車内も天井が高めな方ですので、思ったよりとても快適です。両側スライドドアのため、子供の乗り降りがとてもしやすいです。チャイルドシートと時もかがんで乗せる事もなかったので、こちらの負担も少なく、大変な時期でも楽々でした。また、運転中に子供が誤ってスライドドアを開けてしまってもロック?の様なものがかかっているのか、自動で全部開閉してしまうことがないので安心です。

引用元:カーセンサー(https://www.carsensor.net/catalog/toyota/noah/review/000125048/)

実家への長距離ドライブもへっちゃら

家族が増えたので丁度いい大きさです。乗り心地もよく、壊れるまで乗り倒すつもりです。実家が、遠いので、車で帰る事がよくあり、広いので、交代で運転し、休憩のときは後で足が伸ばせゆっくりとできるのでいいです。仮眠を交代でとり、長距離運転に向いてる車だと思います。

引用元:カーセンサー(https://www.carsensor.net/catalog/toyota/noah/review/000124981/)

ノアの特徴

2000年代、ミドルクラス ミニバンの新機軸として登場

ノアは2001年に初代モデルが登場。それ以前、トヨタには2000ccクラスのミニバンに相当する車種がなく、キャブオーバー仕様の商業車をセミキャブオーバー方式に変更し、乗用車へと改良したタウンエースノアおよびライトエースノアが前身モデルという位置づけでした。これらはともに後輪駆動方式であったため、ミニバンに求められる室内空間の広さにも限界がありました。そこでトヨタが同クラスのミニバン新機軸として開発したのが、FF方式のノア。兄弟車のヴォクシーとともに2000年代を代表する車種となり、近年では末弟のエスクァイアも加わった3兄弟となっています。

モデルチェンジを重ね、威風堂々とした佇まいに

前述しました通り、ノアにはデビュー当初より、兄弟モデルとしてヴォクシーが存在。ノアはスタンダード指向、ヴォクシーはクール&スタイリッシュ志向という棲み分けを行っていました。そして2014年、新たに末弟のエスクァイアも加わった3兄弟に。それに伴い、スタンダード指向モデルという方向性は保ちながら、アンダーグリルと一体化した大型フロントグリルを採用するなど、迫力を増した外観デザインへと進化。ヴォクシーとは別の方向性で、カッコよさを強めています。

ハイブリッド仕様、3ナンバーワイドボディもラインアップ

兄弟車のヴォクシーと同じく、2001年発売の初代、2007年の2代目ではともに2,000ccガソリン車のみの設定でしたが、2014年にフルモデルチェンジされた3代目からは、兄弟車と同様に2,000ccガソリン車に加え、1800ccハイブリッドモデルも併売されるようになっています。1800ccハイブリッドモデルはFFのみ。2,000ccガソリン車にはFFと4WDというのも然り。一方で、ノアには全幅1,735mmの3ナンバーサイズとしているワイドボディー仕様が設定されているのが、注目ポイントになります。

ノアの価格帯

2,556,400~3,443,000円

ノアのギャラリー


引用元:トヨタ公式HP(https://toyota.jp/noah/?padid=from_noah_top_navi_top)

引用元:トヨタ公式HP(https://toyota.jp/noah/?padid=from_noah_top_navi_top)

引用元:トヨタ公式HP(https://toyota.jp/noah/?padid=from_noah_top_navi_top)

ノアのスペック

燃費(WLTCモード) 12.2km~19.8km/L
全長・全高・全幅 4,695~4,710mm×1,825~1,870mm×1,695~1,735mm
総排気量 1,797ccハイブリッド/1,986ccガソリン
乗車定員 7人/8人
 
テッパンの3車種
 
SUVの人気ランキング結果

購入検討者が見ている
人気のコンパクトカー&SUV

ロッキー

コンパクトさと豊富な収納力を両立したダイハツの新型SUV。価格は170万円~。

ヴェゼル

       

2019年の上半期SUV販売台数で1位を獲得したヴェゼル。価格は319万円~。

ヤリス クロス

       

燃費性能が高いトヨタのC-HR。価格は299万円からです。

クロスビー

       

スズキのクロスビーはワゴンタイプのSUVで、内装にさまざまなこだわりが。価格179万円~。