車の買い替えSpecialガイドブック

エスクァイア

このページではトヨタのエスクァイアの情報についてまとめています。


引用元:トヨタ公式HP(https://toyota.jp/esquire/?padid=from_esquire_grade_navi_top)

エスクァイアの口コミ・評判

完成度の高さは、なかなかのもの

フロントは個性的なデザインで気に入れば飽きがこない。サイドとリアはフロントと比較して地味だか、全体的に少しだけ他のミニバンよりも優雅で、冠婚葬祭どんなシーンでも使えそう。今まで乗った車より、少しだけ高品質なイメージ。ライバル車よりも自動運転やバックドアの使い勝手が劣るかもしれないが、インパネのデザイン、シート素材、超ロングスライドやUSB充電等、細かな部分もしっかり作られており、総合的にはライバル車よりも良くまとまっていると思う。
引用元:価格.com(https://review.kakaku.com/review/K0000710765/ReviewCD=1364358/#tab)

1泊2日の試乗モニターでお借りしました

1日目は妻と二人で近所のSCでの買い物と子供達の習い事の送り迎えなどで使用、2日目は家族4人(妻、小学生、幼稚園児)で高速道路、首都高速などを往復300キロほど走り返却しています。運転はほとんど私がしましたが、1日目の買い物時には妻が街中とSCから自宅の駐車場までを運転して取り回しなど確認したようです。狭い1車線の住宅街の道でも問題なく入っていけたので取り回しはしやすいと思います。ただ、長さがあるので駐車場で苦戦している理由が運転してみて理解できました。

引用元:価格.com(https://review.kakaku.com/review/K0000710765/ReviewCD=1195670/#tab)

いいクルマゆえに、悩むところあり

満足できる一台。走行性能や乗り心地に不満はなく、取り回し性は抜群です。運転が苦手な方にはサイズ感がつかみやすい為お勧めですが、この価格を考えると、もう一回り大きいアルファード・ヴェルファイアを選ぶ余地はあると思います。アル・ヴェルも大きさの割には非常に運転しやすい車なので悩ましいですね。

引用元:価格.com(https://review.kakaku.com/review/K0000710765/ReviewCD=1067314/#tab)

エスクァイアの特徴

トヨタ製ミドルクラス ミニバンに加わった末弟

エスクァイアは2014年に新車種として登場。トヨタの2000cccクラスミニバンとして人気を博していたノア/ヴォクシーがフルモデルチェンジを慣行されるにあたり、両モデルとエンジンや車体を共用するモデルの末弟として、晴れてデビューする運びとなりました。3兄弟のなかでは一番遅れての発売となったものの、実は開発自体はノア/ヴォクシーと同時進行であったとのこと。発売タイミングが1台だけずれてしまったのは、後述するエスクァイアならではの特徴を突き詰めるために、時間がかかってしまったからというエピソードが語られています。

こだわったのは、上質、上級、高級感

前述しました通り、エスクァイアは同じ2000cccクラスのミニバンであるノア/ヴォクシーと共通したエンジン・車体を持つ兄弟車になります。その上で、モデルごとの個性として、ノアはスタンダード指向、ヴォクシーはクール&スタイリッシュな趣としているのに対し、エスクァイアは上質、上級、高級感にこだわって仕上げられているというのが大きな特色。フロントグリルはT字構えの大型タイプとすることで兄弟2車とは差別化。また細部にもメッキやステンレスの加飾を施し、内装に合成皮革を多用。あえて廉価グレードを設定せず、また鉄製ホイール+ホイールキャップの仕様もなし(全グレードでアルミホイールが標準仕様)というこだわりが貫かれています。

ガソリンとハイブリッド、双方をラインアップ

エスクァイアは兄弟車のヴォクシー/ノアと同じく、2,000ccガソリン車および1800ccハイブリッドモデルの双方がラインアップされています。ただし1800ccハイブリッドモデルはFF仕様かつ7人乗り仕様のみ。2,000ccガソリン車はFFと4WD、7人乗りと8人乗りが選べるようになっています。またトヨタグループのカスタムパーツメーカーTRD仕様をはじめ、各種カスタマイズカーも用意されています。

エスクァイアの価格帯

2,963,400~3,460,600円

エスクァイアのギャラリー


引用元:トヨタ公式HP(https://toyota.jp/esquire/?padid=from_esquire_grade_navi_top)

引用元:トヨタ公式HP(https://toyota.jp/esquire/?padid=from_esquire_grade_navi_top)

引用元:トヨタ公式HP(https://toyota.jp/esquire/?padid=from_esquire_grade_navi_top)

エスクァイアのスペック

燃費(WLTCモード) 12.2km~19.0km/L
全長・全高・全幅 4,695mm×1,825~1,865mm×1,695mm
総排気量 1,797ccハイブリッド/1,986ccガソリン
乗車定員 7人/8人
 
テッパンの3車種
 
SUVの人気ランキング結果

購入検討者が見ている
人気のコンパクトカー&SUV

ロッキー

コンパクトさと豊富な収納力を両立したダイハツの新型SUV。価格は170万円~。

クロスビー

       

スズキのクロスビーはワゴンタイプのSUVで、内装にさまざまなこだわりが。価格179万円~。

ジューク

       

日産ジュークは、15RX-Vセレクション・パーソナライゼーションが一番人気。価格は208万円~。

CX-3

       

デザイン性を追求したマツダのCX-3。価格は216万円~。