車の買い替えSpecialガイドブック

NV200 バネット

このページでは日産のNV200 バネットの情報についてまとめています。

引用元:日産公式HP(https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/nv200vanette.html)

NV200 バネットの口コミ・評判

シンプルな普段着のようなクルマ

日本の狭い道路や駐車場事情を考えると、普段使いには丁度良い靴がわりの車なのでは?たしかにセレナなどのような「痒いところに手が届く」ミニバンから比べると質素で不満点が多く上がりそうですが、この車単体で見直すと「これで十分」と思えるようになってくる。上級グレードでも「素」で、欲しいものを自分で選んで追加していく、そんなクルマです。後席用のエアコンやヒーターなどもオプション扱いになっており、それらやインテリジェントキー、アルミホイールなど色々追加するとセレナとほぼ同じ価格帯の車になってしまう。その割に値落ちが大きいので、購入時には熟考した方が良いでしょう。ただ、クルマとしては決して悪くないですよ。

引用元:カーセンサー(https://www.carsensor.net/catalog/nissan/nv200_vanette/review/000125453/)

タイヤ付きのセカンドハウス(笑)

車中泊をメインでするので、5人のりで後ろにベットキッドをつけるためにコスパが最高のNV200バネットにしました。シンプルで無駄なものがついてないく、自分で色々カスタマイズしていく人にはもってこいの車だと想います。社用車なので荷物を乗せると逆に荷重が安定し、乗り心地がよくなります(笑) 運転席の窓はとても広いので見通しもよく運転しやすいです。安全確認がしやすいのは本当に素晴らしいと思います。 後ろの窓は手で開けるのですが、結構固いので小さな子供が開けれないので安心できます。。

引用元:カーセンサー(https://www.carsensor.net/catalog/nissan/nv200_vanette/review/000125030/)

商用車ベースだが、それがいい

近代的でスタイリッシュな外観とは裏腹に、内装のいたる所に商用車ベースゆえのチープさが目立つが、そのチープさが逆に好感が持てる。荷物の積載を重視した商用車としての価値を高めたものである。ゆえに乗用車的装備や快適性に乏しいのは事実だが、いざという時に荷物がたくさん積め、いざという時に7人乗りの乗用ワゴンとしても使える国産車。

引用元:カーセンサー(https://www.carsensor.net/catalog/nissan/nv200_vanette/review/000105249/)

NV200 バネットの特徴

ミドルクラス商用車をベースに、ミニバン化

NV200 バネットは2009年に発売開始。同モデルの源流は1978年より販売されているミドルクラスのキャブオーバー商用車であるバネットバンになります。同じ日産の大型商業バンであるキャラバンの弟分にあたる商業バンとして長らく販売されてきました。そうしたなかで、2009年、本家であるバネットバンから枝分かれする形で、新たにボンネットスタイル、FF駆動方式というミニバンに近い特性を持った商業バンが登場。それこそがNV200 バネット(の商用バン)になります。そして、4ナンバー登録、2人/5人乗りの商用バンとは別のバリエーションとして、5ナンバーの乗用車登録、5人/7人乗りとされたのが、ミニバン仕様のNV200 バネットなのです。ちなみに本家のキャブオーバー式バネットバンはNV200 バネット登場後も併売されていましたが、2017年に生産終了となりました。

世界各国で、多目的に仕様されるマルチプレイヤー

上記の通りNV200 バネットは新世代のミドルクラス商業用バンとして開発された車種になりますが、汎用性が高く、様々な目的向けのバリエーションモデルが制作されています。日本向けのミニバン仕様も、実はそのひとつ。他にも日本国内では車椅子に対応したユニバーサルデザインタクシーの認定を国道交通省より受けており、またニューヨークのタクシーとして著名なイエローキャブにも採用されています。また欧州向けには、後部ドアを観音開きとした仕様も存在。マルチプレイヤーぶりを発揮しています。

ミニバン仕様は、5人乗りと7人乗りが設定

NV200 バネットは世界各国で販売されるグローバルモデルですが、その仕様は仕向け地ごとに細かく分かれています。例えば欧州向けには、ルノー製1.5 Lディーゼルエンジン搭載モデルがラインアップ、北米向けには2.0 Lガソリンエンジンが搭載されますが、日本仕様は商業バンも含め、1.6 Lガソリンエンジンに一本化という具合です。また国内向けミニバン仕様は5人乗り2列シートの16X-2R、ならびに7人乗り3列シートの16X-3Rがあり、どちらもFF方式。4WDは商業バンタイプのみの設定となります。。

NV200 バネットの価格帯

2,239,600~2,405,700円

NV200 バネットのギャラリー


引用元:日産公式HP(https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/nv200vanette.html)

引用元:日産公式HP(https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/nv200vanette.html)

引用元:日産公式HP(https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/nv200vanette.html)

NV200 バネットのスペック

燃費(WLTCモード) 12.0km/L
全長・全高・全幅 4,400mm×1,850mm×1,695mm
総排気量 1,597ccガソリン
乗車定員 5人/7人
 
テッパンの3車種
 
SUVの人気ランキング結果

購入検討者が見ている
人気のコンパクトカー&SUV

ロッキー

コンパクトさと豊富な収納力を両立したダイハツの新型SUV。価格は170万円~。

ライズ

       

燃費性能が高いトヨタのC-HR。価格は299万円からです。

C-HR

       

燃費性能が高いトヨタのC-HR。価格は299万円からです。

CR-V

       

現在5代目のホンダのCR-Vは、3列シートの7人乗りタイプあり。価格は385万円~。