車の買い替えSpecialガイドブック

デリカD:5

このページでは三菱のデリカD:5の情報についてまとめています。

引用元:三菱自動車公式HP(https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/)

デリカD:5の口コミ・評判

子供と一緒の長旅に、ピッタリなクルマ

車内が広くて、前が広く感じていて、見やすい車です。そのため、非常に運転しやすい点がよかったことです。パワーがあるのもいいです。子供がいるので、広々シートを倒して寝ることもあり、長距離の移動も楽に感じます。長旅に行ったりもするので、フラットな状態で布団を敷き、寝ている子供です。先日は、2家族で移動する際もとても乗り心地よく利用しました。チャイルドシート装着も、大きな車ほど設置しやすく、その点、デリカは安心できました。

引用元:カーセンサー(https://www.carsensor.net/catalog/mitsubishi/delica_d_5/review/000125080/)

アウトドアがお好きな方には、断然オススメ

アウトドアやレジャーで山とかスキーなどでよく利用する人にはおすすめな車種。 またディーゼル車なのでガソリン代はすこし浮くくらいかな 独特な外形が他のミニバンとは一線引いていて私はこのデザイン自体が好き。 頑丈なつくりとだから高速乗ってもふらつくことがなく安定している。 値段設定は一般のミニバンよりは高めだけどその分安定性と安全性が高いから個人的はオススメ!!

引用元:カーセンサー(https://www.carsensor.net/catalog/mitsubishi/delica_d_5/review/000124891/)

高い4WD性能を誇るミニバン

車での旅行が好きで北海道から九州まで、行ってきました。長距離走行で疲れない車=長く乗れる車と思っています。故障が少なければ欧州車を選択するのですが、やはり、故障が少ない4WD。しかも1BOXとなると世界中を見渡してもデリカしかありません。恐らく、この車をベンツが作ったら恐ろしい金額になるでしょう。日本に住んでいる以上、この恩恵を受けない手はありません。 最後まで走行性能になってしまい、申し訳ないのですが、この車は4WDを基本にサスセッティングされているようで、後輪にトラクションがかかるとサスが非常に安定します。また、本当の意味でのフルタイム4WDですので雨や風の強い高速道路でも4WD走行が可能です。ほかの1BOXでは出来ません。これがいかに安心できることであるかは、FFの1BOXで強風のアクアラインを走れば良く分かると思います。 RVR以来、ずいぶんと待ちましたが、品質の高い、しかも、乗るたびにワクワクする車に乗れてシアワセです。

引用元:カーセンサー(https://www.carsensor.net/catalog/mitsubishi/delica_d_5/review/000124487/)

デリカD:5の特徴

コンセプトは「オールラウンダーミニバン」

デリカD:5はまず、2005年秋の東京モーターショーにコンセプトカー『Concept-D:5』としてお披露目。その後、2006年秋に「デリカD:5」として正式発売されることが発表され、2007年の年明けから発売開始となりました。前身モデルにあたるデリカスペースギアは、三菱が誇るクロスカントリーモデル、パジェロで培ったテクノロジーやノウハウを投入し、高いボディ剛性やオフロード走破性を融合させたミニバンでしたが、デリカD:5はそうした素性をさらにアップデート。ライバルメーカーが手掛ける2000ccクラスミニバンとは別の道を行く、「オールラウンダーミニバン」として独自性を放っています。

乗り心地と、走破性、高剛性を巧みに融合

前述の通りデリカD:5はオフロードでの走破性という独自性を持つモデルですが、その一方で、ミニバンに本来求められる快適性、居住性も決してないがしろにすることはなく、それらをバランスよく融合。先代のスペースギアがパジェロをベースとしていたのに対し、D:5はアウトランダーやエクリプスクロスなどとプラットフォームを共用。その上で、リブボーンフレームという構造を組み合わせ剛性を向上。足回りはフロントにマクファーソンストラット、リヤはトレーリングアーム式マルチリンクとし、トレッドも先代より拡大することで、操縦安定性と乗り心地・旋回性能を総合的に向上させています。

2.3Lディーゼルターボ、4WD方式に一本化

2007年の発売開始当初からしばらくは2.0Lガソリンエンジン搭載かつ2WD方式の仕様も併売されてきましたが、2019年のマイナーチェンジ以降は、2.3Lディーゼルターボ4WD方式に仕様が一本化されました。デリカD:5ならではの特徴を活かし、トヨタ、日産、ホンダのミドルクラスミニバンとの違いを明確化するためと思われる、思い切った戦略を実施しています。その上で、基本グレードは4種類。7人乗りと8人乗りが選べるようになっています(8人乗りのみのグレードもあり)。加えて、独自のデザインや装備を施した特別仕様車「JASPER」および「URBAN GEAR」もラインアップされています。

デリカD:5の価格帯

3,913,800~4,580,796円

デリカD:5のギャラリー


引用元:三菱自動車公式HP(https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/)

引用元:三菱自動車公式HP(https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/)

引用元:三菱自動車公式HP(https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/)

デリカD:5のスペック

燃費(WLTCモード) 12.6 km/L
全長・全高・全幅 4,800mm×1,875mm×1,795mm
総排気量 2,267ccディーゼルターボ
乗車定員 7人/8人
 
テッパンの3車種
 
SUVの人気ランキング結果

購入検討者が見ている
人気のコンパクトカー&SUV

ロッキー

コンパクトさと豊富な収納力を両立したダイハツの新型SUV。価格は170万円~。

エクリプスクロス

       

開放感と室内の広さが抜群の三菱のエクリプスクロス。価格は329万円~。

RAV4 PHV

       

燃費性能が高いトヨタのC-HR。価格は299万円からです。

C-HR

       

燃費性能が高いトヨタのC-HR。価格は299万円からです。