車の買い替えSpecialガイドブック

三菱自動車のミニバン

本ページでは、三菱自動車が手がけるミニバンについて、特徴やラインアップを取りまとめてご紹介していきたいと思います。

三菱自動車が手がけるミニバン、その特徴は?

三菱自動車はその名の通り、旧三菱財閥の流れを汲む三菱グループに属し、三菱重工から分社・独立した自動車メーカー。近年ではプラグインハイブリッドシステムや独自の電子制御4WDシステムの採用などが大きな話題となっており、アウトランダーやエクリプスクロスなどのSUVモデルが人気を博しています。

そんな三菱が手掛けるミニバンは、キャブオーバー方式の1BOXモデル、デリカを源流に発展してきたという血筋。そして、トヨタ、日産、ホンダといったライバル達とは異なる戦略として、高剛性かつオフロードでの走破性に優れた4WD、中低速トルクを重視したディーゼルターボ搭載したデリカD:5をメインモデルとしています。

デリカD:5

デビュー当初は2.0Lガソリンエンジン2WD仕様もラインアップされていたものの、2019年のマイナーチェンジ以降は、2.3Lディーゼルターボ、4WD方式に仕様を一本化。4WDシステムはアウトランダーなどにも採用されている電子制御方式となっています。ミニバンとしての居住性や利便性はしっかりと確保しながら、歴代デリカの伝統であるオフロードでの走破性、高剛性を両立するというこだわりを実践。2000ccクラスのミニバンとして、トヨタ、日産、ホンダとは異なる方向性を明確に打ち出しています。

デリカD:5の評判を見る

 
テッパンの3車種
 
SUVの人気ランキング結果

購入検討者が見ている
人気のコンパクトカー&SUV

ロッキー

コンパクトさと豊富な収納力を両立したダイハツの新型SUV。価格は170万円~。

ハイラックス

       

燃費性能が高いトヨタのC-HR。価格は299万円からです。

ライズ

       

燃費性能が高いトヨタのC-HR。価格は299万円からです。

ヴェゼル

       

2019年の上半期SUV販売台数で1位を獲得したヴェゼル。価格は319万円~。