車の買い替えSpecialガイドブック

車の買い替えSpecialガイドブック » 車買い替えの基礎知識 » ローンが残っている車の買い替え

ローンが残っている車の買い替え

本ページでは、まだローンが残っている車を買い換えることはできるのかという点について、その可否や考慮すべきポイントなどをとりまとめてご紹介していきたいと思います。

車の買い替え、ローンがまだ残っている場合は?

結論から申し上げると、ローンがまだ残っている車でも、買い替えを行なうことは不可能ではありません。ただしクリアしなければならない条件があるという点に注意が必要です。より詳しく見ていきましょう。

大きなポイントは、売却益でローン残債を完済できるか否か

たとえばローンの残債が100万円の車を110万円で売ることができるのであれば、その売却益でローンを完済してさらに10万円のお釣りがくることになります。それならばまったく問題はありません。

逆にローン残債が100万円で売却益が80万円だった場合、差額の20万円を別途支払う必要があるわけです。もちろん差額分をただちに支払えるのであれば、問題ありません。また販売店によっては、ローン残債分を買い換える車のローンに上乗せして一本化するというサービスを行なっている場合もあります。

また、信販会社のなかには、こうした車の買い替えにおいて、車両売却益がローン残債をまかない切れない場合、その差額分を新たにローンとして組み直すというサービスも行なっています。利用できるのであれば、そうしたシステムを賢く利用するとよいでしょう。

ローンを組む際の支払額にも考慮

上記のような買い替える車のローンへの上乗せ一本化や、差額分のローン組み直しを利用する場合に考えておかなければならないのが、ご自身の収入と月々の返済額のバランスです。

一般的に車のローンを組む場合、月収の30%~40%程度が限度とされています。ただし、これはあくまで上限。生活に余裕を持たせ無理なく返済したいのであれば、月収の20%程度に抑えるのが望ましいと言えます。くれぐれも、無理は禁物です。

名義人の許可を得ることも忘れずに

ローン中の車は、車検証の名義が自動車ディーラーもしくは信販会社となっている場合があります。そうしたケースでは、勝手に買い替えを行うことはできません。

必ず名義人に相談し、了承を得たうえで、所有権の解除――車検証に記載されている所有者から自分の名義に変更する手続きを行なわなければなりません。必要な手続きに関しては『車買い替えに必要な書類』のページでご紹介していますので、併せてご覧ください。

 
テッパンの3車種
 
SUVの人気ランキング結果

購入検討者が見ている
人気のコンパクトカー&SUV

ロッキー

コンパクトさと豊富な収納力を両立したダイハツの新型SUV。価格は170万円~。

ジューク

       

日産ジュークは、15RX-Vセレクション・パーソナライゼーションが一番人気。価格は208万円~。

クロスビー

       

スズキのクロスビーはワゴンタイプのSUVで、内装にさまざまなこだわりが。価格179万円~。

CX-3

       

デザイン性を追求したマツダのCX-3。価格は216万円~。