車の買い替えSpecialガイドブック

車買い替え時の保険

車の買い替え、任意保険に関する手続きも忘れずに!

こちらのページでは、実際に車の買い替えを検討、購入する際に忘れず行っておくべき任意保険に関する手続きや考えるべきポイントなどについてとりまとめてご紹介しています。車を購入する際には必ず確認が必要なポイントなので、忘れずに確認しておきましょう。

車の保険には、所有者が必ず加入しておかなければならない自賠責保険(強制保険)があります。対して、対人や対物、搭乗者、車両などに関するトラブルをカバーするための任意保険というものがあるのです。現在使用している車を購入する際にも2パターンの保険について説明されたことでしょう。ここまでは知っておくべき範囲と捉えるべきです。

そのうえで気を付けておくべき事なのが、車の買い替え時に任意保険の切り替え手続きを行わなければならないという点です。とりわけ、現在載っている車が初めて購入した車で、買い替え自体も今回が初めてという場合。切り替えが必要な点を知らないまま、または誤解したままでいるとあとでトラブルにつながる可能性があります。そのため、任意保険について正しい知識を心得ておく必要があるのです。

任意保険は、運転者ではなく、車両に対してかける保険

そもそも任意保険というものは、運転者に対してかけるものではなく、車両に対してかける保険です。そのため、買い替えの際に保険が自動的に切り替わるということはありません。自分で所定の手続きを行わなければならないのです。子の切り替えを忘れてしまうと、万が一事故が起きてしまった時、保険金がおりないという最悪の事態を招いてしまう可能性が高くなります。またある程度の期限が過ぎてしまうと、等級もリセットされてしまうのです。任意保険に関するこの点もはしっかりと踏まえておきましょう。

なお、「うっかり手続きを忘れてしまった」という場合は、新しい車を購入した日の翌日から30日以内は、自動車保険の特約である「車両入替における自動車担保特約」によって、手続きの猶予期間とされます。その間に速やかに手続きを行ってください。

保険料は、車種や年式によって変わる

任意保険の保険料は車種や年式を基準に決められており、車の買い替えによって金額が変わってくることも心得ておくべきです。その差額が大きくなるようであれば、保険会社の変更を視野に入れてもよいでしょう。保険会社を変更する場合でも、条件によっては等級を引き継げるという場合もあります。車の買い替えのタイミングで、任意保険も見直すということも視野に入れておくとよいでしょう。

 
テッパンの3車種
 
SUVの人気ランキング結果

購入検討者が見ている
人気のコンパクトカー&SUV

ロッキー

コンパクトさと豊富な収納力を両立したダイハツの新型SUV。価格は170万円~。

CR-V

       

現在5代目のホンダのCR-Vは、3列シートの7人乗りタイプあり。価格は385万円~。

ヤリス クロス

       

燃費性能が高いトヨタのC-HR。価格は299万円からです。

エクリプスクロス

       

開放感と室内の広さが抜群の三菱のエクリプスクロス。価格は329万円~。