車の買い替えSpecialガイドブック

車の買い替えでもめたら

本ページでは、車の買い替えの際に起こりがちな、夫婦あるいは家族間でもめるという事態について、その理由と対策を取りまとめてご紹介していきたいと思います。

車買い替え、夫婦でもめる理由と対策はいかに?

たとえば、いわゆる富裕層で経済的に余裕があるという場合や、それこそ宝くじで億単位のお金に当選したという場合なら、それこそフェラーリーでもロールスロイスでも、車の買い替えで揉めるということはないかも知れません。

しかし、ごく一般的なご家庭の場合はさにあらず。車の買い替えにあたっては、なかなかのバトルが展開するというのが、世の常となっています。

車に対する、男女間のギャップとは?

一般論として、男性の多くは、車というものに対する憧れや想い入れ、こだわりなどが強い傾向があります。

一方、女性の場合、とりわけ家計を預かる主婦の立場からすると、日々の生活のなかでの車の重要度を低く見る傾向があります。それこそ、よほど古くてボロボロになってしまった場合はさておき、まだ乗れる車をわざわざお金を出して買い替えるということには、拒絶反応を示す場合が多いのです。

言ってしまえば、「車の買い替え=お金がかかる=損をする」という方程式が、多くの女性の頭のなかに出来上がってしまっているわけですね。世の男性は、この“前提”をよくよく踏まえておきましょう。

車の買い替え、落としどころの見つけ方は?

そのうえで、夫婦間で納得(妥協)できる点を見つけ出すだめには、予算や家族構成、車の使い方などをまずはキチンと洗い出すことです。

たとえば車を使うのは街乗りメインなのか、遠出がメインなのか。運転するのはご主人のみなのか、奥様も運転するのか。お子さんは何人いて、年齢性別はどうなのかなど。そうした要素をすべて検討材料として、車の買い替えを検討しましょう。

その際のポイントとしては、奥様が反対する理由をキチンと聞いたうえで、買い替える車にはどんなメリットがあるか、買い替えに必要な費用やその後の維持費がどうなるかをしっかり説明し、経済的な不安を取り除くということが重要になってきます。

車の買い替え、いま人気の車種は?

いま世間的に注目を集めている車が、SUVです。SUVとはSport Utility Vehicleの略で、元々はアウトドア用の車が多かったクラスです。

現在は街乗り用に小さく改良されたSUV車を各メーカーが販売しており、値段も手ごろ。車高が高いため女性にも運転しやすいと評判です。奥さんになにか言われそう、または説得できないという方は、SUV車を検討してみてはいかがでしょうか?

 
テッパンの3車種
 
SUVの人気ランキング結果

購入検討者が見ている
人気のコンパクトカー&SUV

ロッキー

コンパクトさと豊富な収納力を両立したダイハツの新型SUV。価格は170万円~。

ヴェゼル

       

2019年の上半期SUV販売台数で1位を獲得したヴェゼル。価格は319万円~。

ライズ

       

燃費性能が高いトヨタのC-HR。価格は299万円からです。

クロスビー

       

スズキのクロスビーはワゴンタイプのSUVで、内装にさまざまなこだわりが。価格179万円~。