車の買い替えSpecialガイドブック

タフト

このページではダイハツのタフトの情報についてまとめています。


引用元:ダイハツ公式HP(https://www.daihatsu.co.jp/lineup/taft/)

タフトの口コミ・評判

ホント買って良かった車です

直進性も良く素直なハンドリング コーナリングも良い 車高がある程度低いのでロールも少ない 運転していて楽しいハンドリングです。車体はしっかりしています 乗り心地は柔らかくは無いですが、サスペンションのストロークが大きいのでうまく逃がして、若干固めで私にはちょうどいいです。タフトを作ったダイハツさんに感謝です!

引用元:価格.com(https://review.kakaku.com/review/K0001247634/ReviewCD=1380763/#tab)

実際に乗ってみて、十分満足

左膝が当たるとの口コミが気になってましたが175cm98キロ巨漢の私でも足下の狭さは感じませんでした。高速の料金所と合流時もストレスなく加速しますが、トルク感は無く頑張ってエンジンを回してる状態ですが静粛性能が高く室内は思ったより静かです。ハスラー、N-BOXより段差は気になりますが5年前のフィットより良く許容範囲内です。ヘッドアップディスプレイとオートシート機能が無いだけでレクサスRXの装備と比較しても遜色ない車で長距離運転時も楽でした。

引用元:価格.com(https://review.kakaku.com/review/K0001247634/ReviewCD=1383033/#tab)

デザインも使い勝手も、自分にマッチ

一人または二人乗車で後ろの席はほとんど乗せることなく、週一程度で高速道路を利用する僕にはタフトターボがベストマッチの車。後席の使い勝手に要望はありません。ekクロスのような厳めしくもなく、ハスラーみたいにひょうきんな雰囲気でもない、唯一無二のスタイルとコックピットの解放感に惹かれました。

引用元:価格.com(https://review.kakaku.com/review/K0001247634/ReviewCD=1342378/#tab)

タフトの特徴

ヘビーデューティー4WDの車名が、軽SUVとなって復活

比較的ご年配の方にとって、ダイハツのタフトと言えば、1974年から1984年まで生産されていた初代のヘビーデューティー4WDを思い出される方も多いかも知れません。そんなタフトという車名が、2020年、軽クラスのクロスオーバーSUVとして復活しました。外観デザインは四角い箱を彷彿させるスクエア形状としており、厚みを感じさせるボディと太いセンターピラーを組み合わせることで、軽自動車とは思えないような迫力感を演出。そしてタフトならではの最大の特色と言えるのが、「スカイフィールトップ」と名付けられた大型ガラスルーフを全車標準装備している点です。。

後部座席スペースは、多彩にアレンジ可能

タフトは「青春SUV」をキャッチフレーズにしており、「今までやりたかったことを実現できる」というコンセプトを掲げています。その具現化のため、後部座席部分を「リヤフレキシブルスペース」と名付け、用途に応じた多彩なアレンジが行えるようになっています。リヤシートを倒せば隙間のない完全フラットスペースの大容量空間とすることができ、また4名乗車時でも、荷室部分の床面を下げることで、背の高い荷物も安定して積めるという工夫も施されています。

ターボ2車種、NAは4車種を展開

タフトのグレード展開は最上位の「Gターボ」がFFと4WDの2車種。NA(ノンターボ)にミドルクラスの「G」とエントリークラスの「G」があり、これらにもFFと4WDがラインアップされているという構成になっています。その上で、誤発進抑制や路側逸脱警報機能、ふらつき警報機能のなどを発揮するスマートアシストは、全グレードに標準装備。加えて、ダイハツ車では初となる電動パーキングブレーキも全車に標準装備。専用スイッチの操作やセレクトレバーをPレンジにすることでパーキングブレーキが作動し、アクセルを踏むと自動的に解除されるという仕組みになっています。

タフトの価格帯

1,353,000~1,732,500円

タフトのギャラリー

引用元:ダイハツ公式HP(https://www.daihatsu.co.jp/lineup/taft/)
引用元:ダイハツ公式HP(https://www.daihatsu.co.jp/lineup/taft/)
引用元:ダイハツ公式HP(https://www.daihatsu.co.jp/lineup/taft/)

タフトのスペック

燃費(WLTCモード) 19.6~20.5km/L
全長・全高・全幅 3,395mm×1,630mm×1,475mm
総排気量 658cc
乗車定員 4人
 
テッパンの3車種
 
SUVの人気ランキング結果

購入検討者が見ている
人気のコンパクトカー&SUV

ロッキー

コンパクトさと豊富な収納力を両立したダイハツの新型SUV。価格は170万円~。

CR-V

       

現在5代目のホンダのCR-Vは、3列シートの7人乗りタイプあり。価格は385万円~。

CX-3

       

デザイン性を追求したマツダのCX-3。価格は216万円~。

MX-30