車の買い替えSpecialガイドブック

ムーヴ キャンバス

このページではダイハツのムーヴ キャンバスの情報についてまとめています。


引用元:ダイハツ公式HP(https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/index.htm)

ムーヴ キャンバスの口コミ・評判

見た目は◎、走りは許容範囲内

このスタイルに惚れたら買いだと思います。スライドドアや収納も多くと利便性も良く、走行性能はパワー不足以外、問題ありません。燃費も言われているほど悪くないです。ただ、ペダルに合わせるとハンドルが遠く、ハンドルに合わせるとペダルが近い・・・ハンドルはチルトだけでなくテレスコピックも着けて欲しかった。パワー不足に目をつぶれるならオススメのクルマです。

引用元:価格.com(https://review.kakaku.com/review/K0000905959/ReviewCD=1384565/#tab)

デザインとスライドドアが大きな魅力

この車の魅力は可愛らしいデザインとスライドドアかと思います。デザインは可愛らしいものの、カラーリングによってはシブめにもできるので男性でも十分乗れる車かと思います。タントやN-BOXなどのスーパーハイトより高さが低く、その分車内も狭めに感じられますが、その分コンパクトにまとまっており見た目もいいですね。ただし、スライドドアゆえに重量があるのに、ターボモデルが一切用意されていないため非力でパワー不足感が目立ちます。日常の買い物や通勤といった短距離用途向きで、長距離ドライブ用途には向かない車種かなと思います。

引用元:価格.com(https://review.kakaku.com/review/K0000905959/ReviewCD=1349869/#tab)

可愛さ優先、という方には断然おすすめ

一年間経ってみてもエクステリアに飽きはきません。走行性能も我が家のセカンドカーとしては想定の範囲内です。最新装備はありませんが、最低限の安全装備SAⅢはあります。でもクルーズコントロールやスライドドアのブラインド、シートバックの折り畳みテーブルがあれば便利だったと思います。試乗は必要だと思いますが、キャンバスの場合エクステリアのデザイン優先で、走行性能に納得出来るか出来ないかだと思います。自分は不満な要素が外観の可愛さで気にならなくなる車だと思っています。

引用元:価格.com(https://review.kakaku.com/review/K0000905959/ReviewCD=1301367/#tab)

ムーヴ キャンバスの特徴

6代目ムーヴの派生モデルとして登場した、「できるミニバス」

ムーヴ キャンバスは2015年の東京モーターショーに参考出品されたコンセプトカー「HINATA(ヒナタ)」をベースとした6代目ムーヴの派生車種になり、2016年秋に発売開催となりました。2004年に発売されたムーヴラテ以来となる、女性をメインターゲットにした車種というのが大きな特色。ライフスタイルを楽しむ女性ユーザーに寄り添う、デザイン性と機能性を両立した軽トールワゴンをコンセプトに開発。キャッチフレーズは「できるミニバス」で、車名のキャンバスは帆布のCANVASと乗り物のBUS、そして「何でもできる」のCANを掛け合わせており、暮らしの可能性を広げられるという意味合いが込められているそうです。

丸みを持たせたデザイン&スライドドアのムーヴ派生モデル

ムーヴ キャンバスの大きな特色と言えるのが、水平基調のロングキャビンを丸みを持たせたシルエットとした、愛らしさを感じされるデザイン。上記の口コミ・評判にも見られる通り、同モデルを購入する大きなポイントとなっています。またムーヴシリーズでは初となるスライドドアを採用した車種であり、モデルとしての用途・性格とも相まって、利便性が高いと評価を博しています。余談ながら、同車はムーヴシリーズ派生モデルという位置づけではあるものの、プラットフォームは同じダイハツの軽スーパーハイトワゴンであるタントのものをベースとしているとのこと。

おしゃれさに重きを置いた、各種ドレスアップモデルを用意

ムーヴ キャンバスは女性をメインターゲットとする車種だけあり、ボディカラーや内装デザインに趣向を凝らしたドレスアップモデルをラインアップしています。例えば「メイクアップ リミテッド」ではシート、ハンドル、インパネ回りをアイボリー貴重とし、パステル調のアクセントカラーを組み合わせるといった内容。逆に、男性ユーザーも視野に入れたシートやハンドルを黒系統で統一したブラックインテリア リミテッドもラインアップされるといった具合。ボディカラーも単色仕様だけでなく、2トーンカラー仕様が選べるようになっています(一部グレードは単色のみ)。

ムーヴ キャンバスの価格帯

1,276,000~1,710,500円

ムーヴ キャンバスのギャラリー

引用元:ダイハツ公式HP(https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/index.htm)
引用元:ダイハツ公式HP(https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/index.htm)
引用元:ダイハツ公式HP(https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/index.htm)

ムーヴ キャンバスのスペック

燃費(WLTCモード) 19.6~20.6km/L
全長・全高・全幅 3,395mm×1,655mm×1,475mm
総排気量 658cc
乗車定員 4人
 
テッパンの3車種
 
SUVの人気ランキング結果

購入検討者が見ている
人気のコンパクトカー&SUV

ロッキー

コンパクトさと豊富な収納力を両立したダイハツの新型SUV。価格は170万円~。

ジューク

       

日産ジュークは、15RX-Vセレクション・パーソナライゼーションが一番人気。価格は208万円~。

ヴェゼル

       

2019年の上半期SUV販売台数で1位を獲得したヴェゼル。価格は319万円~。

RAV4 PHV

       

燃費性能が高いトヨタのC-HR。価格は299万円からです。