車の買い替えSpecialガイドブック

ヤリス

トヨタの技術を詰め込んだ、小回りの利くコンパクトカーヤリス。気になる口コミや評判、特徴、魅力をご紹介します。

ヤリスの口コミ・評判

ヴィッツからの大幅進化

一言でヴィッツからの進化には大きなものがあった。ボディ、エンジン、足まわり、その他諸々…。これで先代のヴィッツで立てなかった、他のコンパクトカーたちと同じ土俵に立てたといえる。

引用元:価格ドットコム(https://review.kakaku.com/review/K0001203285/#tab)

コンパクトカーなのに安っぽく見えない

その時代ごとの流行りのデザインはありますが、それでも歴代ヴィッツ(ヤリス)の中では一番デザイン的にバランス良くまとまっていると感じました。単純にコンパクトカーなのに安っぽく見えない。

引用元:価格ドットコム(https://review.kakaku.com/review/K0001203285/#tab)

操作性重視で思い通りの一体感

サスペンションは操安性重視のセッティングで、ロールは少なくハンドリングは正確でシャープです。タイトな室内空間も相まって、思い通りの人車一体感が感じられました。

引用元:価格ドットコム(https://review.kakaku.com/review/K0001203285/#tab)

ヤリスの特徴

駐車時や運転時で安全性を高める機能

駐車や運転で安全を守る機能がたくさんついています。駐車時ではカメラ、ソナー機能により、ステアリングやブレーキやアクセルをコントロール。周囲を監視してくれるためスムーズな駐車をサポートしてくれます。レーダーとカメラにより、歩行者や自転車と衝突しそうになると警告が出て回避操作を助けてくれるのです。

雨天時や夜だと白線が見えづらくなる場合もあります。そのときも、先行する自動車を追従して運転をサポートしてくれる機能も搭載しているのです。白線や縁石からはみ出るのを防げるため安全な運転が可能になっています。

燃費もよく小回りが効くので運転しやすい

ヤリスは燃費レベルにも着目しているコンパクトカーです。低い重心、軽量、高剛性のボディのため、走行時の安定性が高くなっています。最小回転半径が4.8mですから、袋小路や細い路地に入ってしまった場合でもスムーズなUターンが可能。落ち着いて対応できます。車庫に入れるときも活躍してくれるコンパクトさです。

発進時や雪があって滑りやすくなっている道でも、自動で4WD走行状態となり運転操作をサポートしてくれます。この機能も運転性を高めている要素のひとつです。

コネクテッドサービスでオペレーターといつでもつながる

コネクテッドサービスで24時間365日、トヨタの専任オペレーターとつながることができます。たとえば、行きたい場所があったとしても名前があいまいだったり、忘れたりすることも珍しくありません。そんなとき、オペレーターへ気軽に問い合わせることができます。オペレーターが目的地を調べてナビに送信してくれる便利なサービスといえるでしょう。

また、ヤリスから離れている場合も、トラブルがあればすぐに知らせてくれます。離れていてもドアロックや駐車した場所のチェックができるため安心です。万が一事故を起こしてエアバッグが作動すると、自動でオペレーターにつながります。運転手が応答できない場合、オペレーターが救急車などの手配を進めてくれるため安心です。

余裕のある収納スペースで利便性が高い

後部座席の背後にあるラゲージスペースは5名乗っているときの長さは630mmで幅は1,000mmです。デッキボードは荷物の大きさによって、床面の高さを上段、下段、二段階へと調節できます。上段にした場合、天井までの高さは692mm、下段にすると830mmとなりゆとりあるスペースを作れます。

ラゲージスペースの広さや高さに余裕があれば、大きな物を買ったときや、ベビーカーの出し入れも楽になるでしょう。リヤシートを倒せばラゲージスペースと後部座席がフラットになるため、より大きな荷物を入れられます。車の中で赤ちゃんのおしめを変えるときでも重宝するでしょう。

多彩の機能で充実の運転環境を実現

オーディオディスプレイとスマホを連携できます。このことで、スマホの小さな画面ではなく、大きなディスプレイで直接操作。シートには、ポジションを簡単に記憶できる便利な機能がついています。シートを動かしたあとでも、簡単にストレスのない自分に合ったポジションに戻せるのです。

前席シートには、簡単な操作でシートが回転し傾く機能もついています。和服など自動車の乗り降りがしづらい服装でも足腰への負担が大きくなりません。

ヤリスの価格帯

1,395,000~2,493,000円

ヤリスのスペック

燃費(WLCTモード2WD) 20.2~36.0km/L
全長・全高・全幅 3,940mm×1,695×1,500
総排気量 0.996~1,490
乗車定員 5人
 
テッパンの3車種
 
SUVの人気ランキング結果

購入検討者が見ている
人気のコンパクトカー&SUV

ロッキー

コンパクトさと豊富な収納力を両立したダイハツの新型SUV。価格は170万円~。

CX-3

       

デザイン性を追求したマツダのCX-3。価格は216万円~。

ヴェゼル

       

2019年の上半期SUV販売台数で1位を獲得したヴェゼル。価格は319万円~。

C-HR

       

燃費性能が高いトヨタのC-HR。価格は299万円からです。