車の買い替えSpecialガイドブック

ポルテ

このページではトヨタのポルテの情報についてまとめています。

引用元:トヨタ公式HP(https://toyota.jp/porte/)

ポルテの口コミ・評判

子育て世帯にはまさにピッタリ

後部座席二人のチャイルドシートを室内で装着できる。これは雨の日には本当に有難いです。そして装着が終われば外に出ることなくウォークスルーで運転席に移れる。 子育て世帯にはとても使いやすい車だと思います。スペイドかポルテ、この車以外にこの便利さを感じる車はないと思います。 ミニバンのような大きさもないので細い道や立体駐車場でも運転しやすいです。

引用元:カーセンサー (https://www.carsensor.net/catalog/toyota/porte/review/000125755/)

動くリビングルーム

コンパクトながら中は広く閉塞感が無い。助手席のスライド幅が大きく、室内を自由に使える。DIY趣味で長い木材などを大量に買うことがあっても、シートを倒せばなんでも入ります。その他ソファもテーブルもとりあえずで入れてみると大体入ってしまいます。静粛性、燃費、80キロを超えてからの直進安定性については満足はしていません。しかし小排気量でショートホイールベースなので、目をつむるしか無いですね。それ以外ではシートアレンジの自由さや、いざという時の大物の積載が可能であること、小回り性能などを考えると、これを買ってよかったと感じています。3人暮らしまでの家庭には最適な車の一つだと思います。

引用元:カーセンサー(https://www.carsensor.net/catalog/toyota/porte/review/000124441/)

車内で前後の行き来が自由にできる

車体が高いので、チャイルドシートに子供を乗せ降りするときにとても楽です。子供を乗せて抱っこする時に頭をぶつける心配もないし、腰を曲げることも少ないので身体に負担がかかりにくいです。また、子供を後ろに乗せてから、運転席と助手席の間を通って運転席に座ることができます。前に乗っていた車のときは、チャイルドシートに子供を乗せたら一回外に出て、運転席に座らなければなりませんでした。雨の日や雪の日など、少しでも濡れずにいたいので、ポルテのように車内が広い車だと、前後の行き来が自由にできるのがとても良かったです。

引用元:カーセンサー(https://www.carsensor.net/catalog/toyota/porte/review/000124396/)

ポルテの特徴

トヨタの「プチバン」として、明確な個性を発揮

ポルテは初代NNP1#型が2004年に発売開始となり2012年まで生産。2012年にはフルモデルチェンジが慣行されXP14#型が2代目として登場しました。またこの2代目登場にタイミングを併せ、兄弟車であるスペイドもラインアップを開始。両者はエンジンや車体などは共通化されており、デザインでそれぞれの個性を発揮しています。モデルとしての特徴は、コンパクトカーでありながら、トールワゴンスタイルで広い室内空間を有し、さらには後述する大開口の電動スライドドアをもつ「プチバン」であること。ミニバン的な使い勝手の良さと、コンパクトカーならではの取りまわしやすさを両立しています。

最大の特徴でありメリットである、助手席側の大開口スライドドア

ポルテならびに兄弟車のスペイドが誇る最大の特徴が、助手席側に設置されている大開口のワイヤレス電動スライドドアに他なりません。乗り込み口の床も低く、フラット形状となっているので、小さなお子さんやご高齢の方でも乗り降りがしやすく、また大きな荷物の積み下ろしにも便利さを発揮。安全面においてもぬかりはなく、自動でドアが閉まる途中にセンサーが挟み込みを感知した場合は、自動でドアが開くしくみとなっています。

状況に応じて自在にできるシートアレンジ

上記の大開口のワイヤレス電動スライドドアとならび、ポルテ(およびスペイド)の大きな特色と言えるのが、助手席および後部座席を跳ね上げたりフラットに倒したりといったアレンジが自在に行える点です。例えば長尺物の荷物を積むには助手席と後部座席をフラットに。嵩のある荷物の場合は後部座席を跳ね上げスペースを確保といった具合に、用途に応じた使い方が簡単に行えるようになっています。

ポルテの価格帯

1,862,300~2,244,100円

ポルテのギャラリー

引用元:トヨタ公式HP(https://toyota.jp/porte/)

引用元:トヨタ公式HP(https://toyota.jp/porte/)

引用元:トヨタ公式HP(https://toyota.jp/porte/)

ポルテのスペック

燃費(WLCTモード) 14.8km~19.0km/L
全長・全高・全幅 3,995mm×1,690~1,720mm×1,695mm
総排気量 1,496 cc
乗車定員 5人
 
テッパンの3車種
 
SUVの人気ランキング結果

購入検討者が見ている
人気のコンパクトカー&SUV

ロッキー

コンパクトさと豊富な収納力を両立したダイハツの新型SUV。価格は170万円~。

MX-30

       

C-HR

       

燃費性能が高いトヨタのC-HR。価格は299万円からです。

ヤリス クロス

       

燃費性能が高いトヨタのC-HR。価格は299万円からです。